036

種まき

朝と夜とで寒暖差はありますが、日差しが暖かくなってきましたね。
近所の公園ではちらほらと桜も咲き始めていて、春を感じる今日この頃。
シードペーパー®︎でカレンダーを制作し、土に植えてみました。

シードペーパー®︎とは
シードペーパーは、紙ゴミとなった古紙を再生し、さまざまなお花の種やハーブの種を漉きこんだ、環境にやさしいリサイクルペーパーです。
ひと晩水につけて土に埋めると数日で発芽し、紙の部分は徐々に分解され、数ヶ月で土に還ります。
シードペーパーを使ったカードなどの印刷物を送ることで、緑を増やし花を育てる楽しさを伝え、優しい心も贈ることができます。
花が咲く紙、シードペーパーを使うことは、環境のために、より良い未来のために、今、私たちができることの一つです。
https://seedpaper.jp/about/

植えてから5〜10日ほどで芽がで始めるとのこと。
植物ってそんなにすぐ育つんですね。

こういった提案ができるのは紙ものならでは。
種まきの季節に春らしいカレンダーが作れてよかったです。