044

本棚紹介 #02

グラフィックデザイナー/アートディレクター、中島英樹さんの新刊作品集「HIDEKI NAKAJIMA: MADE in JAPAN」を購入しました。

中島さんといえば雑誌「CUT」のアートディレクションや、坂本龍一のCDジャケットのデザイン。特有の緊張感をあるデザインには、今もはっとさせられ続けています。
中身は是非手に取って頂ければと思うので割愛して、今回は、帯の文言が心底かっこよかったのでそのご紹介です。(帯のために買ったといっても過言ではないぐらい)

「グラフィックデザイナーの肩書きのまま どこまで遠くへ、どこまで高みに登れるかが、僕が生きる命題なのです」

高みも命題もなかなか強い言葉たちですが、前線に居続けている中島さんが発すると説得力があります。わたしも前後不覚になるまでグラフィックデザイナーでありたい……。
枚数限定、運が良いと入っているというポストカードが入っていました。なんだか励まされた気分。大事にします。