019

コーヒータイムのすすめ

PostCoffeeから届いた箱。コーヒー豆、ドリッパー、コーヒーの淹れ方等が載った冊子、ステッカーが入っていました

気づけば4月も終わり。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

会社によって動きが異なるとは思いますが、
私はもうしばらく自宅で過ごすことになりそうです。

そんなわけで今日はデスクワークのお供の代表、コーヒーのお話です。
家で過ごす時間が増えたので、最近はハンドドリップで淹れています。

「わざわざ淹れるなら、いい豆を色々使いたい!」
というわけで、お好みのコーヒーをポストに届けてくれる「Post Coffee」を試してみることに。

質問に答えると、好みを解析しておすすめしてくれます。
私は浅煎りと中煎りのタイプ。酸味があり、フルーティーなサードウェーブ系も好き。でも、いわゆる「コーヒー」も好きな私にとってはベストチョイス。早速ポチ。

2日後。診断を基に、3種類の豆が届きました。国名の下に記載されているのが農園名です
2日後、診断結果を基に3種類の豆が届きました。国名の下に記載されているのが農園名です

単一の農園で採られたシングルオリジンの豆は、国は同じでも農園によって味や香りが大きく異なりますし、年によっても違います。日本産といえど地域で味わいが異なる、お米と同じです。

農家さんの愛情と努力を無駄にしないためにも、丁寧に淹れます。

まずは少量のお湯で蒸らして、豆の層を破壊しないようにお湯を注ぐ。
口の細いポットで淹れるのがおすすめですが、うちには普通のティファールしかないので、お湯が一気に出ないよう祈りながら、気を使って淹れます。(お湯の量を少し減らすと扱いやすいです)

この日はよりお楽しみムードを出すためにフレンチトーストも作りました。 甘いものと丁寧に淹れたコーヒーって最高に美味しい
この日はよりお楽しみムードを出すためにフレンチトーストも作りました。
甘いものと丁寧に淹れたコーヒーって最高に美味しい

届いた豆のフィードバックをすることで、チョイスがより的確になっていくみたいです。カフェで働いていた頃、常連さんの味の好みをなんとなく把握していて、都度考えながら豆をおすすめしていたんですが……言われてみれば確かにAIの得意分野ですよね。一本取られました。

私は少量でのお試しだったので、予め挽いたものを選びましたが、豆のままや、ハンドドリップ、フレンチプレス、エアロプレス用に挽いた状態での販売もあります。至れり尽くせり。

「手間ひまかける」って、今ならではの楽しみですよね。
映画を見たり、料理したり、コーヒーを入れたり、勉強したり。

他にもいい過ごし方があればぜひ教えてくださいね。